観光

音戸町

砲台山

観光情報砲台山灌木をかき分けて木々に覆われた山頂の岩に登ると、東は四国方面、西は江田島方面の景色が一望できる。溜まった落ち葉に足を取られたり、斜面をずれ落ちないよう注意が必要。その昔、山腹に砲台が設置されていたのが名前の由来か?観光情報名称...
音戸町

瀬戸島山

観光情報瀬戸島山標高334mで音戸町の最高峰。島を縦に貫きかけている林道から徒歩約3分で頂上に到着する。山頂は木々が乱雑に密集していて眺望は望めないが、島に3つしか無い二等三角点のひとつと三鬼大権現を崇めた石碑がある。観光情報名称瀬戸島山住...
音戸町

古観音山

観光情報古観音山標高246m。音戸町で2番目に高い山。島を縦に貫きかけている林道のやや深い場所から徒歩約15分で展望地に到着する。第一・第二音戸大橋を含んだ音戸湾内を眼下に見下ろすことができ、なんだか新鮮な気分になれるスポット。観音堂の跡と...
音戸町

三ツ子島

観光情報三ツ子島渡子の沖合に浮かぶ島。旧海軍の兵器や医薬品等を貯蔵する施設の他、海軍病院もあった。現在はメキシコから工業用の塩を輸入し、全国の製鉄所や化学工場などに配送する中継基地となっている。タイミングが合えば対岸の渡子区沿岸から積み替え...
音戸町

早瀬大橋

観光情報早瀬大橋昭和四十八年(1973)に完成。早瀬大橋の架橋によって12年前の音戸大橋架橋による本土との接続に続き、江田島との接続が実現した。観光情報名称早瀬大橋住所呉市音戸町~江田島市大柿町アクセス音戸大橋から車で約15分備考URL
音戸町

丸子山 米空軍勇士の碑

観光情報丸子山 米空軍勇士の碑かつての藤脇区長、古川嘉蔵氏が建てた「米空軍勇士の碑」。以下概要。第二次世界大戦時、撃墜されて藤脇の民家に墜落した爆撃機に搭乗していた米軍兵士の亡骸を「戦争が終われば敵も味方もない。この若者にも親家族がいたはず...
音戸町

おうら 睦みの鐘

観光情報おうら睦みの鐘治作との悲恋の末多くの人の不幸を背負って亡くなった「お浦さん」を偲び大浦崎公園内に造られた。その鐘の音は請石団地の方まで届くこともあるとか。観光情報名称おうら睦みの鐘住所呉市音戸町波多見6-22アクセス大浦崎公園より徒...
音戸町

長尾峠

観光情報長尾峠高須区と畑区を結ぶ全長2.7㎞の山越えの道。正式名称は「市道長尾線」。古くから島の南北を行き来できる道として利用されてきたが、車も通れず、また、沿岸道路が出来たことで利用者が減少していった。さらに降雨によって何ヵ所も崩落しても...
音戸町

コンクリート船

観光情報コンクリート船太平洋戦争中に物資輸送のために造られた船。鉄不足のあおりを受け苦肉の策としてコンクリートで建造された。戦後は坪井にて漁港で防波堤として利用されている。コンクリート船は他に呉市安浦町にもあり(武智丸)、武智造船所で造られ...
音戸町

伝清盛塚と清盛松

観光情報伝清盛塚と清盛松音戸の瀬戸開削の業績をたたえ、当時清盛が人柱の代わりに一切経の経文を書いた石や貝殻を集め清盛の死後3年の1184年に建立された。中央には四層の※宝篋印塔を建て石垣が築かれており現在の清盛塚は1582年、小早川隆影によ...